利休の高弟として名高い茶人であったと同時に優れた武将でもあった細川三斎忠興。茶人として彼の美意識が反映された独特の詫びた雰囲気を持ちながら一方で武将の道具としての実用性を加味した肥後金工は 愛刀家・小道具愛好家の方に熱烈に愛され支持されてやみません。
そんな根強い人気を誇る肥後金工の御品をファインオードがご紹介いたします。
蒐集愛玩に、愛用のお拵を飾る刀装具の一部として自信を持ってお勧め致します。


NEW
茶漆塗鞘肥後脇差拵 附刀身 脇差 無銘 祐定


898
茶漆塗鞘肥後脇差拵
(鐔 投桐図/馬針 無銘 九曜紋散図 無銘 肥後金工)
脇差 無銘 祐定(新刀)

400,000円
正真保証
(「祐定 新刀」と極められた昭和51年の貴重刀剣認定書有)



NEW



897
堅木柄変り塗鞘肥後合口拵
(揃金具 無銘 肥後金工 銀地)
短刀 銘 肥後國同田貫宗廣
明治三年□月日

550,000円
正真保証



刀装具販売品 鍔 無銘 肥後 四方小透唐草象嵌図鐔

H3020

無銘 肥後
四方小透唐草象嵌図

保存刀装具鑑定書肥後
価格 85,000円