k2950
大小鐔 無銘 木瓜花菱紋散図

Tsuba
no sign "Mokko-hanabishi"(family crest)

価格 12万円
Price 120,000JPY
大小鐔 無銘 木瓜花菱紋散図

【大 / Large
(length)87.8mm (width)87.3mm 切羽台厚さ(thickness)4.8mm ※耳際(edge)2.5mm 重量(weight)136g
【小 / Small
(length)70mm (width)70mm 切羽台厚さ(thickness)4.5mm ※耳際(edge)2.7mm 重量(weight)77g

鉄地丸形地透金布目象嵌
made of iron, round shape, openwork,gold inlay
落し込桐箱入 come in a special Kiri Box

 耳を絞った薄手の丸形の鉄鐔。繊細な地透で大小共地面に六つの四ツ木瓜花菱紋(注1)が地透されている。地透された木瓜の中に配された花菱紋は線が細く繊細。地面の鉄色と好対比をなして目を惹く。木瓜の周りを極細に囲んだ金布目象嵌が上品な華やぎを添えている。大87mm強、そして小が70mmと大きさに差が見られるが、どのようなスタイルの拵に付されていたのかなかなかに興味深い(注2)。
(注1)四つ木瓜花菱紋は摂津の池田家の家紋としても有名。
(注2)幕末の土佐あたりの勤王党の間で、長大な大刀とその添差にごく短めの刀を指すのが流行したようである。この鐔もそういった幕末の流行を受けて用いられたものであろうか?いずれにしても大小としては常に見ないサイズである。


大小鐔 無銘 木瓜花菱紋散図
page top