k3025
鐔 銘 武州住正久 二股大根図

Tsuba
signature Bushu ju Masahisa "Futamata daikon"

価格 4万8千円
Price 48,000JPY
鐔 銘 武州住正久 二股大根図

(length)72.8mm (width)72.3mm 切羽台厚さ(thickness)6.7mm
重量(weight)145g
鉄地変り形肉彫毛彫地透金布目象嵌 made of iron, kawari shape, openwork, gold inlay
武州伊藤派/武蔵国江戸住/江戸時代中期
Bushu Ito school / lived in Edo city, Musashi province / mid Edo period
落し込桐箱 come in a special Kiri Box

 深い艶を湛えた鉄地を掌にぽってりとした存在感を感じさせるふっくらとした造り込みで縁起物の二股大根を表現した武州伊藤派、正久の鐔。二股大根は大黒天の供物とされる縁起の良い図柄。大根部分はふっくらと、大きな葉の部分は動きがあり細かな虫食いや縁の様子など造形が実に写実的に表現されている。正久は江戸中期の伊藤派の工で、このようなふっくらとした質感が魅力の茄子や二股大根、茗荷図などの鐔を多く遺している。



銘を見やすくするために画像のコントラストを強くしております。