862
黒革包鞘海軍短剣拵




拵全長
一尺三寸四分九厘
40.9cm
柄長 三寸一分三厘
9.7cm
刃長
(刀身はありません)
約七寸九分五厘
24.1cm



価格 7万5千円


 黒革包の海軍短剣拵。太平洋戦争後期の様式。鍔に「壽」の文字を象った商標が確認できる。これは東京芝新橋の株式会社壽屋(すや)商店のものとみられる。柄の保存状態は良好で、桜花図の目貫金具、縁頭、鐺、鞘と柄を留める駐爪(ちゅうそう)などの金具の状態も良好である。

注 : ほかに飯島刀剣製作所(下谷金杉)、合名会社神戸商店(四谷)、関刀剣株式会社(岐阜、関)などがある。







 



 




page top