907
黒蝋色塗鞘脇差拵
刀身 脇差 無銘(末手掻)

Kuro ro-iro nuri saya, Wakizashi koshirae
with Wakizashi no sign (Sue-Tegai)


黒蝋色塗鞘脇差拵 Kuro ro-iro nuri saya, Wakizashi koshirae
拵全長(whole length) 二尺四寸八分八厘強(75.4cm)
柄長 (hilt length) 一尺八寸九分七厘半(57.5cm)

縁頭
(Fuchigashira)

武者図
無銘 赤銅地魚子地高彫
"Musha" (Samurai), no sign, made of Shakudo

目貫 (Menuki)

秋草に虫図 赤銅地容彫色絵
"Akikusa ni mushi"
, made of Shakudo

(Tsuba) 二階菱に雁金透図 無銘 鉄地丸形地透
"Nikai-bishi, Karigane" sukashi
no sign, made of iron, openwork
小柄(Kozuka)

梅樹図 無銘(古金工) 赤銅魚子地高彫
"Ume " no sign (Ko-kinko), made of Shakudo



脇差 無銘(末手掻) Wakizashi no sign (Sue-Tegai)
大和国 天文頃(室町時代後期) 約480年前
Yamato province, Tenbun era (late Muromachi period), about 480 years ago

鑑定書等はついておりませんが、末手掻の極めは小社の見立てによるものです。
This Tanto has no paper by NBTHK.It is attbributed to Sue-Tegai by Ginza Choshuya.

刃長 (hacho)
一尺七寸三分二厘
(52.5cm)
反り (sori)
四分六厘(1.4cm)
元幅 (motohaba)
九分七厘 (2.9cm)
先幅 (sakihaba)
六分四厘半(2.0cm)
棟重ね
(Mune-gasane)

一分九厘半(0.6cm)

鎬重ね
(Shinogi-gasane)
二分強(0.6cm)

彫刻 表裏 棒樋掻き流し
engraving; "Bo-hi, Kakinagashi" on the both sides

素銅銀色絵一重ハバキ
Silver plating single Habaki
白鞘入 magnolia scabbard

平成22年高知県登録(8030号 7月8日)

価格 17万円
Price 170,000JPY


 
 深い色合いの黒漆塗鞘の脇差拵。秋草に虫図目貫に、二階菱に雁金を組み合わせた鉄地の透鐔は洒落ている。小柄は古金工作の梅樹図で、魚子が手ずれて地金はとろりとして味わい深い。
興味をそそられるのは赤銅魚子地に的確な鑚使いで武者図が活写された縁頭。縁の、手にした弓を地面に立てる武士は烏帽子こそ被ってはいないが源頼朝とみられる。彼が立っている場所は武蔵野の善福寺付近で、図柄は遅野井の図という。物語は文治五(1189)年、弟義経を匿う陸奥平泉の藤原泰衡を討つべく大軍を率いて鎌倉を立った頼朝は武蔵野に陣を置いた。ところがどこにも水源を確保できず、また悪いことに旱魃で、なおのこと水を調達できない。頼朝は一計を案じ、井戸を掘らせたが、それでも水は湧いてこない。頼朝は地の霊に念を込め、弓の筈を地面に突き立てて掘り下げると、じわりじわりと水が湧いてくるではないか。今や遅しと待ち焦がれた水に歓喜した頼朝はその泉を「遅野井」と命名。今も善福寺池に遅野井の滝があり、この故事の名残を伝えている。この頭も頼朝の足元の岩場からは滾々と湧き出た泉水が彫り描かれている。これに対する縁は、舟上と海上の武者図。水面に浮かぶ三人の武者の内一人は髻が取れて大童となり、折れた長巻の柄を手に必死に手を伸ばし、険しい表情で雄たけびを上げているよう。舟上の武者も太刀に左手を添え、右手を前に伸ばし、これも厳めしい表情。舟上の武者は奥州平泉を目指す義経で、これを途上で待ち受け、壇ノ浦の復讐を果たさんと海中より現れた能登守教経たち平家の亡霊ではなかろうか。緊張感あるやり取りが見事描かれている。
収められた刀身は室町時代後期の大和国手掻派の刀工による作で、杢交りの板目肌に端正な直刃が焼かれ、刃境にほつれ、喰違、二重刃が掛かり、繊細な働きが観察され、帽子は掃き掛け、焼き詰めごころに僅かに返る。源平合戦の両勇者の顛末を描いた縁頭を教訓とした武士の差料であろうか。興味深い図柄の縁頭が附され、貴重な資料である。





脇差 大磨上無銘(平高田)






 
 

脇差 大磨上無銘(平高田) 差表 区上
脇差 大磨上無銘(平高田) 差表 中央
脇差 大磨上無銘(平高田) 差表 鋒
脇差 大磨上無銘(平高田) 差裏 区上
脇差 大磨上無銘(平高田) 差裏 中央
脇差 大磨上無銘(平高田) 差裏 鋒